月曜深夜のレイトショーのすすめ

子どもが出来てからというものなかなか映画にも行けなかったのですが、仕事が忙しくストレスも溜まって来た最近、奥さんから「レイトショーでも行って来たら?」とのありがたい勧めがありました。

ここ1ヶ月ずっと見たかった映画(ドクターストレンジ)もありましたので、昨日早速実行してきました。人生初レイトショーの報告です。

朝から仕事への集中度合いが違う

昨日は朝からレイトショーに行くと決めていたので、普段は電車で出勤するところを車にしました。それくらい朝からレイトショー行く気だったということです。

夜、予定があるから仕事の優先度もしっかりつけます。夜、楽しみな予定があるから仕事への集中も違います。なんだか、怒られても必要以上に凹みません。

ただ、仕事終わりに楽しみがあるだけでこんなに違うのかと、自分の心境の変化に驚きさえします。夜21時、仕事を終え充実した気持ちで会社を出ることができました。

思わぬ落とし穴も

レイトショーの時間は22時から。今回参戦したのは、ショッピングモールにある映画館です。職場から車で30分程ですので、映画開始30分前には到着できます。あえてコンビニではご飯を買わずに、ショッピングモールのフードコートで夕飯にしようと思っていました。レイトショーを仕事終わりに観るという、非日常感を徹底的に楽しもうと思っていたのです。

しかし、ここで落とし穴。フードコート終わってました…。結局、映画終わりにロードサイドの吉野家で遅い夕食を済ますことになります。

月曜日のレイトショーってこんなに良い!

何の気なしに選んだ月曜でしたが、私が行った映画館では月曜日700円オフ!金額的にも思わぬおトクがありました。

観る人も少なくて視界を遮る人も、物音で気になるなんてこともなく、目の前に広がるスクリーンと大迫力の音響を思う存分楽しめます。ドクターストレンジも期待に応えてくれました。

意外と疲れない!むしろ…

結局家に着いたのは0:30。行く前は「楽しいだろうけど疲れるだろうな」と思っていましたが、実際行ってみると精神的な疲れは逆にスッキリしたように思います。

眠さもありますし身体的な疲れもありますが、学生時代のようにちょっと無茶をしたワクワク感なのか、プラスの感情の方が強いです。

まとめ

まとめると、月曜日のレイトショーは安いし、ストレスも取れるし、日中の仕事も充実する、何より好きな映画が見られるという素晴らしいライフハックだと感じました。

毎週行ってたらしんどいですが、またタイミングを見計らって実行したいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*